投稿画像
書家
田坂州代
田坂が作詞家デビュー

ウソのようなホントのおはなし
田坂が作詞家デビューしました。

紀尾井ホールの記念事業、純邦楽作詞家養成の「紀尾井邦楽塾」の塾生の一人として
竹内道敬先生、徳丸吉彦先生、渡辺保先生のご指導を受ける機会に恵まれました。
塾生達の提出作品の中から今回五作品に曲が付けられ、田坂の作詞した地歌「一杯」も初演されました。

チラシ
http://shodo-tasaka.com/img/20170307hougakujuku.pdf

 

ブログ画像1

2017年3月7日 於・紀尾井小ホール
「紀尾井邦楽塾作品演奏会」

地歌「一杯」リハーサル時の記念撮影
左=作曲の菊重精峰先生(三絃本手と歌も)
中=田坂州代
右=岡村慎太郎先生(三絃ツレ弾き)

お二方のお蔭で、平面の歌詞が
豊かな音楽として立体化するのをまのあたりにする
貴重で幸せな体験をさせて頂きました。
ただただ感謝するばかりです。

ブログ画像2

二〇二一年追記

第十回 中島勝祐創作賞」受賞

菊重精峰さんが「一杯」の作曲で「第十回 中島勝祐創作賞」を受賞されました。おめでとうございます!

中島勝祐創作賞とは:
故 中島勝祐氏の遺志を継ぎ、邦楽の伝統を踏まえた創作の中から広く応募作品を求め、優れた成果を示す作品を顕彰する賞で邦楽界では知られている賞です。
https://jtcf.jp/nakajima/n10

作曲に贈られる賞なので、受賞は100%菊重さんのお力ですが、作曲するきっかけ(詞先行)に関われたこと、とても嬉しいです。生まれてはじめて作詞した曲がまさか公刊CDになるとは人生なにが起こるかわかりません。この楽しい曲が、聴いてくださる方々の微笑みに繋がることを願ってやみません。

ブログ画像3