投稿画像
書家
田坂州代
装幀用文字揮毫、東京大学出版会「科学技術社会論の挑戦」全三巻

装幀用文字揮毫

東京大学出版会「科学技術社会論の挑戦」全三巻

学術書ということで堅そうな内容の書籍ですが、向井一貞さんの装幀でお洒落な三巻セットにデザインされました。単に同じデザインの色違いではなく、共通のテイストを保ちつつ、それぞれ異なるデザインが施されているのがミソ。

STS(Science and Technology Studies または Science, Technology and Society の頭文字)という三文字を三巻で三通りに書いております。

用いた筆も通常の動物の毛ではなく、藁を束ねて作った筆です。しかも自作! 東明美先生の藁筆制作のワークショップに参加して習いました。東先生ありがとうございます!

 

東京大学出版会発行 藤垣裕子責任編集

二〇二〇年

四月「科学技術社会論の挑戦1 科学技術社会論とは何か」ISBN 978-4-13-064311-5

七月「科学技術社会論の挑戦2 科学技術と社会」ISBN 978-4-13-064312-2

■月「科学技術社会論の挑戦3」はこれから発行予定です。

 

クライアント:東京大学出版会

装幀:向井一貞

書:田坂州代


















左は未使用の藁筆 右は使用した藁筆